ホンダのロゴの由来 - 社名の由来

ロゴ、社名の意味

ホンダ
【ホンダ】 創業者の本田宗一郎の苗字に由来。ホンダの四輪車はシンプルな「H」ですが、上に広がる末広がりを意味するエンブレムはすでに1963年のS500のノーズで誇らしげに輝いている。 そして、80年代に入り、本田宗一郎から「最近のクルマはみんな同じに見えるから、ホンダの4輪マークを作れ」という指令を受けた社内デザイナーが、創業者が楽しんでいたこともある三味線の箱の輪郭と「H」マークの縁(輪郭)をイメージさせ、四角を基調に丸みのある張りを付けた。

ホンダの代表的なトラック

アクティ
【アクティ】
アクティは、ホンダが製造する軽トラックである。 2009年、10年ぶりのフルモデルチェンジが果たされた。 荷台下にエンジンを置くエンジンレイアウトは同じだが、フロントホイールの位置をバンパー直後から、乗員席下に移動するなど基本的なパッケージレイアウトが見直された。 これにより、広いキャビン空間と、軽トラックNo.1の最小回転半径3.6m(MR車)の小回り性能を実現するなど、使い勝手が向上している。 また、サビに強い亜鉛メッキ鋼板の適用範囲を拡大。軽トラックとしては最長のボディ外板表面サビ保証3年、ボディ外板穴あきサビ保証5年(ただし荷台を除く)という、防錆保証期間を全車に適用している。

ホンダの所在地

本田技研工業株式会社
〒107-8556
東京都港区南青山2丁目1番地1号
http://www.honda.co.jp/


大きな地図で見る
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。