日産・ダットサントラックの車名の由来 - 車種の特徴
日産・ダットサントラックの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産・ダットサントラックの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

日産 ダットサントラック
【ダットサントラック】
ダットサントラックの車名の由来は、
どういったものだったのでしょうか?
そもそも「ダットサン」とは、日産が展開する小型車向けの
ブランドでした。
日産自動車の前身である快進社の支援メンバーである、
田 健次郎の「D」、青山 禄朗の「A」、竹内 明太郎の「T」と、
それぞれの頭文字と、早く走ることの例えに使用される
「脱兎(だっと)」に掛けて「脱兎号(DAT CAR)」が始まりです。
1930年にDATの息子という意味を込めて「DATSON
を商標にしたが、「損」を連想させてしまうので、「DATSUN」に
変更しました。
そんなダットサンのトラックで、ダットサントラックです。
では、ダットサントラックとはどんなトラックだったのかを
見てみましょう!

ダットサントラックの特徴、仕様

日産 ダットサントラック
【ダットサントラック】
ダットサントラックとは、日産が販売している
ピックアップトラックです。
その歴史はと~~っても古く、1935年に初登場します。
膨大な情報量になってしまう為、この記事では便宜上、
現行モデルのみ紹介します...
さて、ダットサントラックですが、現在では日本国内での販売は
終了していて、海外向けにのみ製造販売されています。
現行モデル(日本では最終モデル)が登場したのは1997年でした。
商用は「ダットサン トラック」、
乗用は「ダットサン ピックアップ」という名称が付いていました。
エンジンは、
ガソリンエンジンが直列4気筒2400cc(KA24DE)、2000cc(NA20DE)
ディーゼルエンジンが、直列4気筒3200cc(QD32)、2700cc(TD27)
の4種類があります。
ミッションは、5速マニュアルと電子制御4速オートマが設定
されています。
2002年には日本国内向けの生産を終了しました。国内向けの
商用車としては歴史の最も長い商標(10代67年)だったそうです。

ダットサントラックのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。