日産・タイタンの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

日産 タイタン
【タイタン】
タイタンの車名の由来は、どういったものだったのでしょうか?
タイタンは、ギリシャ神話の巨人族の神「タイタン」に由来していて、
「大きさ」「力強さを」イメージして命名されました。
では、タイタンとは、どんなトラックなのかを見てみましょう!

タイタンの特徴、仕様

日産 タイタン
【タイタン】
タイタンとは、日産が海外向けに販売している
ピックアップトラックです。
日産初のフルサイズピックアップとして、2003年に販売が
開始されました。
エンジンはV型8気筒5600cc(VK56DE)で、ミッションは5速オートマという組み合わせとなっています。
キャビンは、キングキャブ(エクストラキャブ)と、
クルーキャブ(ダブルキャブ)の2種類を設定しています。
2007年にはロングホイールバージョンと、PRO-4Xというモデルも
追加されました。

2004年に北米トラックオブザイヤーを受賞するなど、素晴らしいトラックであることがわかりますね!

公式サイト:
http://www.nissanusa.com/trucks/titan

タイタンのCM動画

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。