シボレー・エルカミーノの車名の由来 - 車種の特徴
シボレー・エルカミーノの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シボレー・エルカミーノの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

シボレー エルカミーノ
【エルカミーノ】
エルカミーノの車名の由来は、どういったものでしょうか?
どうやらエルカミーノ(El Camino)とは、スペイン語のようです。
[El Camino] - 道
という意味でした!
地平線の広がるアメリカのルート66を思い浮かべたのは
私だけじゃないはず...!!!
そんな「道」が由来になっている、エルカミーノとは、
どんなトラックだったかを見てみましょう!

エルカミーノの特徴、仕様

シボレー エルカミーノ
【エルカミーノ】
エルカミーノとは、シボレーが1959年~1987年に販売していた
ピックアップトラックです。
1959年(初代)に、シボレーの「インパラ」をベースにクーペ型の
ピックアップトラックとして開発されました。
しかし、販売台数が伸びず翌年の1960年には生産が
打ち切られてしまいます...
1964年(2代目)に、今度は「シェベル」をベースにエルカミーノが
復活しました。
1968年のフルモデルチェンジには3代目となり、それまでは不要と
言われていた排気量の大きいV型8気筒7400ccエンジンを
搭載したモデルも販売されました。
1973年のフルモデルチェンジで4代目となり、これまでの
丸目ヘッドライトから、角目4灯式に変更になり、エンジンは
V型8気筒5700ccのみとなりました。
1978年には5代目(最終型)となり、これまでより小型化され、
エンジンも3800cc~5700ccの設定になり、1987年に生産を
終了しました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。