シボレー・シルバラードの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

シボレー シルバラード
【シルバラード】
シルバラードの車名の由来は、どういったものだったのでしょうか?
公式な情報はありませんでしたが、有力となりそうな情報が
ありました。
「シルバラード(silverado)とは、エルドラド(el dorado)の銀貨(silver coin)に由来して作られた造語である」というものです。
語感からしてもそれっぽい気がしますね!
[el dorado] - 大航海時代にスペインに伝わった伝説の土地
という意味のようです。
海外には、エルドラドの銀貨というのがあるので、ますます信憑性が
高まりますね。
では、シルバラードとはどんなトラックなのかを見てみましょう!

シルバラードの特徴、仕様

シボレー シルバラード
【シルバラード】
シルバラードとは、シボレーが販売している
ピックアップトラックです。
シボレー「C/Kシリーズ」の後継車として1999年に登場しました。
シルバラードのC/Kシリーズを踏襲したデザインで、従来から
使われていた4桁の数字(1500、2500、3500)も引き続き
使用されていますが、従来のC/Kシリーズと比べると丸みを
帯びたものになりました。
2007年のフルモデルチェンジにて、2代目となりC/K時代のような
角ばったデザインに戻りました。
2008年からは、フルサイズピックアップトラックでは世界初の
ハイブリッドモデルの販売を始め、現在のフルサイズピックアップ
トラックの中で一番燃費の良い車種となっています!

公式サイト:
http://www.chevrolet.com/
silverado-pickup-trucks.html

シルバラードのCM動画

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。