スズキ・キャリイの車名の由来 - 車種の特徴
スズキ・キャリイの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ・キャリイの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

スズキ キャリイ
【キャリイ】
キャリイの車名の由来は、どういったものでしょうか?
キャリイ(carry)には、
[carry] - 運ぶ、運搬する
という意味があり、軽トラックには最適な車名になっていますね!
では、キャリイとは、どんなトラックなのかを見てみましょう!

キャリイの特徴、仕様

スズキ キャリイ
【キャリイ】
キャリイとは、スズキが販売している軽トラックです。
初登場は1961年と、歴史のある車種ですね。
1971年~2009年まで、日本国内で販売されているトラックの
車名別年間販売台数第1位を獲得していて、その年数はなんと
39年間と国民に愛されている軽トラックです。
初代(1961年~1965年)と2代目(1965年~1969年)は
ピックアップタイプのキャビンで、「スズライト キャリイ」
という車名で販売されていました。
1966年にキャブオーバータイプになり、車名も「キャリイ」と
なりました。
数年間は、「スズライト キャリイ」と「キャリイ」が
併売されていたそうです。
2013年にフルモデルチェンジを行い、12代目となりました。
フロントウィンドウを前へ移動し、前方の空間を大きく取り、
車内も、荷台も広くなりました。
荷台のサイズは、床長さ2030mm、幅1410mm、深さ290mmと
なっています。
防錆鋼板を使用し、表面は3年、穴あきは5年の「サビ保証」も
付いています!

公式サイト:
http://www.suzuki.co.jp/car/carry/

キャリイのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。