スズキのロゴの由来 - 社名の由来
スズキのロゴの由来 - 社名の由来

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキのロゴの由来 - 社名の由来

ロゴ、社名の意味

スズキ
【スズキ】
創業者の鈴木道雄の苗字に由来。こ のSマークは、1958年(昭和33年)につくられ、製品や印刷物や看板などにスズキのシンボルとして今も使われている。
社名のスズキをローマ字で表すと、SUZUKIとなり、この頭文字である「S」をデザイン化したものである。
発展するスズキのイメージをあらわすものとしてひろく親しまれている。

スズキの代表的なトラック

キャリー
【キャリー】
キャリイは、スズキが製造する軽自動車である。
「プロの道具」をコンセプトに誕生した軽トラックで、個人商店や中小の工場、農家等の「仕事車」として、1961年の発売以来高い人気を呼んでいる。1999年には「つよく、やさしく、のりやすく」をキャッチフレーズに、新ボディレイアウトの採用や車体の軽量化、衝突安全性の向上を目的とした国内新安全基準を満たしながら、経済性や耐久性、使いやすさを向上させている。エンジンは直3SOHC12バルブのNAと、直3ターボを用意。グレードは自然吸気モデルの「KA」、ターボモデルの「ターボ」の2種類のほか、農作業仕様の「農繁」もある。

スズキの所在地

スズキ株式会社
〒432-8611
静岡県浜松市南区高塚町300
http://www.suzuki.co.jp/


大きな地図で見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。