ホンダ・アクティトラックの車名の由来 - 車種の特徴
ホンダ・アクティトラックの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ・アクティトラックの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

ホンダ アクティトラック
【アクティトラック】
アクティトラックの車名の由来は、
どういったものだったのでしょうか?
アクティ(Acty)は「Active」を元に作られた造語だそうです。
[active] - 活動的な、活発な、敏感な
という意味があり、街を走り回る軽トラックに
ぴったりな車名ですね!
では、アクティトラックとは、どんなトラックなのかを
見てみましょう!

アクティトラックの特徴、仕様

ホンダ アクティトラック
【アクティトラック】
アクティトラックとは、ホンダが販売している軽トラックです。
1977年に、「TN360」の後継車として「アクティトラック」が
登場しました。
トラックのほかに、バンタイプも用意されていますよね!
当時のエンジンは、直列2気筒550ccを搭載していて、
ミッションは4速マニュアルでした。
現行モデル(4代目)は、2009年から販売されています。
軽トラックにとって重要な荷台のサイズは、
床長さ1940mm、幅1410mm、深さ290mmとなっています。
さらにディーラーオプションでは、傷や汚れを防ぐ「荷台マット」
コンテナなどの積み下ろしが容易になる
「荷台マット用サポートレール」などが用意されているのも
嬉しいポイントですね!
サビに強く丈夫な亜鉛メッキ鋼板を採用していて、「サビ保証」も
穴あき5年、サビ3年(共に荷台は除く)と安心できますね!
エンジンは直列3気筒660Cccを搭載し、ミッションは5速マニュアル
3速オートマを設定しています!

公式サイト:
http://www.honda.co.jp/ACTY/truck/webcatalog/carrier/

アクティトラックのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。