ホンダ・ライフピックアップの車名の由来 - 車種の特徴
ホンダ・ライフピックアップの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ・ライフピックアップの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

ホンダ ライフピックアップ
【ライフピックアップ】
ライフピックアップの車名の由来は、
どういったものだったのでしょうか?
元を辿れば、ホンダ「ライフ」の派生車ですので、
[life] - 生活
を意味しています。
生活に必要なトラックになるという想いが込められている
ようですね!
では、ライフピックアップとは、どんなトラックだったのかを
見てみましょう!

ライフピックアップの特徴、仕様

ホンダ ライフピックアップ
【ライフピックアップ】
ライフピックアップとは、ホンダが1973年~1974年に販売していた
ピックアップタイプの軽トラックです。
「ライフステップバン」をベースに開発され、1973年から
販売していました。
ライフピックアップは実用性の面で、キャブオーバータイプの
軽トラックと比べると、FFであり、積載量が少ないため、市場には
受け入れられなかったそうで、生産台数はわずか1132台でした。
エンジンは水冷直列2気筒360ccで、4速マニュアルトランス
ミッションの設定でした。
1974年にライフステップバンの生産が終了するとともに
ライフピックアップの生産も終了しました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。