スバルのロゴの由来 - 社名の由来
スバルのロゴの由来 - 社名の由来

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバルのロゴの由来 - 社名の由来

ロゴ、社名の意味

スバル
【スバル】
「富士」の名は日本のシンボルのイメージである富士山に由来。
「スバル」=「昴」とは、元来、プレアデス星団を意味する。
富士重工業が旧・中島飛行機系5社を吸収合併するという形で誕生したことから、この6社を「統(す)べる」=「統合する」との意志が込められている。
六連星は、6社の合併で誕生したことを表しています。変わっていないように思えますが、初期は大きな星が右下にあり、左上に小さな星が5つ配されています。

スバルの代表的なトラック

【サンバートラック】
サンバートラックは、スバルが製造する軽トラックである。
軽商用車として求められる性能である「広い荷室・荷台」「快適キャビン」「進化した走りと燃費」を追求した仕事のプロのためのモデルが、サンバーバンおよびトラック。
スバル独自開発だった従来型から提携するダイハツ工業からのOEM供給モデルとなった。
エンジンは660ccの直3DOHCと同ターボの2種類。ハイルーフ仕様やパネルバンハイルーフ、三方開ダンプなども用意される。

スバルの所在地

富士重工業株式会社(スバル)
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目7番2号
http://www.subaru.jp/


大きな地図で見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。