GMC・サイクロンの車名の由来 - 車種の特徴
GMC・サイクロンの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMC・サイクロンの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

GMC サイクロン
【サイクロン】
サイクロンの車名の由来は、どういったものでしょうか?
サイクロン(Syclone)は「Cyclone」を文字ってよりインパクトの
強い「S」に変更しました。
[Cyclone] - 大暴風、大竜巻
と言った意味があり、最速ピックアップトラックの名に相応しい
車名ですね!
では、サイクロンとは、どんなトラックだったのかを
見てみましょう!

サイクロンの特徴、仕様

GMC サイクロン
【サイクロン】
サイクロンとは、GMCが1991年~1992年に販売していた
ピックアップトラックです。
1990年にピックアップトラックの世界最速記録に挑んで、
時速336km/hを叩きだした記録を公式のものにすべく「ソノマ」の
ハイパフォーマンスバージョンとして開発されました。
その生産台数は2998台と非常に少なく、世界的に見ても
希少価値が高いことがわかりますね!
市販されたものでも驚異的な性能を持っていて、約96km/hに
到達するのに4秒台、最高時速が220km/hでした。
そのため「フェラーリ・テスタロッサ殺し」という異名まで
持っているほどです。

[エンジン] - V型6気筒4300ccターボ
[ミッション] - 4速オートマ
[駆動方式] - フルタイム4WD

という組み合わせになっています!
市販車はブラックのみの販売でした。

サイクロンのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。