GMC・トップキックの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

GMC トップキック
【トップキック】
トップキックの車名の由来は、公表されていないため不明です...
ですので、推測してみましょう!
[top] - 頂点、てっぺん
[kick] - 蹴る、蹴って動かす
という意味があり、「頂点を蹴散らすトラック」のような想いが
込められているのではないでしょうか?
では、トップキックとはどんなトラックだったのかを
見てみましょう!

トップキックの特徴、仕様

GMC トップキック
【トップキック】
トップキックとは、GMCが販売している
大型ピックアップトラックです。
C/Kシリーズのように数字で車両総重量が変わり、
4500 - 約8000kg
5500 - 約11800kg
6500 - 約11800kg
7500 - 約17000kg
8500 - 約19000kg
8500TANDEM - 約27700kg
のようです。
ピックアップは、4500、5500ぐらいで、6500くらいからは
荷台がアルミバンになったり、高所作業車になったりと、
大型トラックになります。
エンジンもV型8気筒8100ccなどの大型エンジンを搭載しています。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。