ベンツのロゴの由来 - 社名の由来

ロゴ、社名の意味

ベンツ
【ベンツ】
「メルセデス」は、命名された1899年当時、ダイムラー車のディーラーを経営していたオーストリア・ハンガリー帝国の領事、ユダヤ系ドイツ人エミール・イェリネック(Emil Jellinek )の娘の名前から採られた。
「ベンツ」は創業者のカール・ベンツに由来。ベンツのマークは、創業者のカール・ベンツがもともとヘリコプターのプロペラ製造をしていたことに由来します。
また、メルセデス・ベンツの車体に輝くエンブレムは、合併前のダイムラー社が使用していたスリーポインテッド・スターとベンツ社の円形月桂冠とを併せデザインされたもので、3点にはそれぞれ「陸・海・空」の各分野でダイムラーベンツ社の繁栄が込められています。

メルセデス・ベンツの代表的なトラック

アクトロス
【アクトロス】
メルセデス・ベンツ アクトロス(Mercedes-Benz ACTROS)は、ダイムラー社がメルセデス・ベンツブランドで展開する大型トラックである。
エンジンはターボ過給のV型6気筒またはV型8気筒を搭載し、トランスミッションは機械式の16段ATを搭載する。
テールランプは、(近年のサルーンには見られなくなったが)メルセデス独特の凹凸のあるタイプであり、泥はねなどがあっても一定の視認性を確保するものである。
なお、ドア部にある4桁の数字は「車両総重量・エンジンの最大出力」を現したものであり、「2535」なら「車両総重量25トン・エンジンの最大出力350馬力」となる。

メルセデス・ベンツの所在地

メルセデス・ベンツ日本株式会社
〒106-8506
東京都港区六本木1丁目9番9号六本木ファーストビル
http://www.mercedes-benz.co.jp/


大きな地図で見る
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。