三菱・トライトンの車名の由来 - 車種の特徴
三菱・トライトンの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱・トライトンの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

三菱 トライトン
【トライトン】
トライトンの車名の由来とは、どういったものでしょうか?
三菱のロゴでもある、「スリーダイヤ」にちなんで、
「3つの」という意味のトライ(tri)に、1t(ton)積みの
トラックであることから「トライトン(triton)」と命名されたそうです。
しかし、日本仕様のトライトンは積載量が400kgだそうです。
では、トライトンとはどんなトラックなのかを見てみましょう!

トライトンの特徴、仕様

三菱 トライトン
【トライトン】
トライトンとは、三菱が海外で製造、販売する
ピックアップトラックです。
初登場は2005年で、最初はタイで販売されていましたが、
2006年には日本にも輸入し、販売を開始しました。
2010年にはマイナーチェンジが行われウインカーレンズを透明色に
変更、オーバーフェンダーをボディ色と同色に塗装、エンジンには
電子制御バルブを採用するなどの変更が行われました。
2011年からは日本での販売を終了し、海外のみでの販売になりました。

[キャブバリエーション]
クラブキャブ
シングルキャブ
ダブルキャブ
※日本ではダブルキャブのみの設定です。

[エンジン]
V型6気筒3500ccガソリンエンジン(~2010年)
V型6気筒3500cc電子制御式ガソリンエンジン(2010年~)
直列4気筒2500ccディーゼルターボエンジン
直列4気筒3200ccディーゼルターボエンジン
※日本ではガソリンエンジンのみの設定です。

[ミッション]
4速オートマ
5速オートマ
5速マニュアル
※5速マニュアルは欧州向けのみの設定です。

公式サイト:
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/products/triton/

トライトンのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。