【何故?】トラックが2速発進をする理由

シフトノブ
 トラックってマニュアルが多いですが、実は発進の際には2速発進しているのを知っていましたか?

今回は、トラックやバスはなぜ2速発進をするのかの理由を探って
みましょう!

トラックは2速発進

トラック
【トラックの1速はスーパーローって!?】
トラックは2速発進が基本で、教習所でも2速発進で教わることがほとんどだと思います。

しかし、2速で発進するなら、1速はいらないのでは!?と思ってしまいますよね!

この1速は、最大まで荷物を積んでいる状態や、坂道での発進の
際に使用するスーパーローというギア
なのです。

それも、発進したらすぐに2速に入れてしまうため、使用頻度はかなり少ないですね!


【トラックの2速は乗用車の1速!?】
先ほど説明したように、トラックの1速はスーパーローとして使用します。

このことからもわかるように、トラックの2速は、乗用車の1速という
位置づけ
なのです。

そのため、トラックでは通常の走行時には2速で発進するのです!

普通車で2速発進すると?

軽トラック
【エンジンに負担がかかります】
普通の乗用車で2速発進をするとどうなるのでしょうか?

おそらく、エンストしそうになりながらもエンジンを高回転にしながらも、なんとか発進することは出来るでしょう。

しかし、乗用車で2速発進を繰り返しているとエンジンに負担
かかってしまうのです。

つまり、トラックでは2速発進は可能でも、乗用車では2速発進は
しないほうがいいというわけなのです!

それに、半クラッチを多用するため、クラッチにも負担がかかり、もし故障してしまった際には数十万円は飛んでいってしまうでしょう...

まとめ

任せて!
【2速発進の理由】
  • 荷物が満載の時以外には2速発進
  • 1速は、坂道や積載時用のスーパーロー
  • 乗用車に換算するとトラックの2速は1速

トラックやバス特有の理由があって2速発進をしているんですね~!
くれぐれも普通車では2速発進をしないようにしましょうね!

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。