天ぷらナンバーとは?罰則とかあるの?

天ぷらナンバー?
 天ぷらナンバーというのをご存知ですか?
ナンバプレートにころもを付けて油で揚げる...訳ではありません!

今回は、やってはいけない天ぷらナンバーについて紹介しちゃいます!

天ぷらナンバーとは?

天ぷらナンバーってなんだ?
【天ぷらナンバーとは偽装ナンバー】
天ぷらナンバーとは、その自動車のナンバープレートではないナンバープレートのことを言います。
簡単にいうと偽装ナンバーという事になります。

例えばこんな時に...

「トラックA」は抹消されていて、ナンバープレートがありません。
しかし、どうしても「トラックA」を移動させたくて一時的に「トラックB」のナンバープレートを付けて公道を走行しました。

違うナンバーを付けて走行するのはどう考えても違法ですね...

ちなみに、解体する自動車のナンバープレートを陸運局に返さず、
車体だけ処分してしまって意図的に天ぷらナンバーを作ったり、
ナンバープレートを紛失したと言って別のナンバーを発行してもらい、元々のナンバーを天ぷらナンバー用に残しておくような悪徳な方々もいるそうです。


【なぜ天ぷらというのか?】
なんで天ぷらナンバーというのかには諸説あるそうです。
その中の一つが、むかし、学生服を着て学生になりすましていた人たちのことを服だけ学生なので、天ぷらの衣に例えて「天ぷら学生」と呼んでいたそうで、それが由来となり登録自動車になりすましているナンバープレートを天ぷらナンバーと呼ぶようになったのだとか...


【車検の無い自動車には仮ナンバーを!】
車検がなくて公道を走行する事が出来ない自動車を移動させる場合には、市役所などで仮ナンバーを借りましょう。
仮ナンバーというのは、一時的に公道を走行しても良いという運行許可のことで、正式には「自動車臨時運行許可」と言います。
5日ほど借りる事ができるので、車検を取りに行ったりする時に便利ですね。

申請の際には、自動車臨時運行許可を受ける期間分の自賠責保険に加入している必要があるので注意しましょう!




天ぷらナンバーの罰則

金塊と手錠
【逮捕しちゃうぞ!】
天ぷらナンバーは立派な犯罪で、道路運送車両法違反となり、
50万円以下の罰金
になります!

さらに、車検がなかったり、自賠責保険に加入していない場合には、道路交通法違反も追加されてしまいます。

もちろん、見つかった時点で逮捕・検挙されてしまうでしょう...

みなさん、天ぷらナンバーで走行してはいけませんよ!




まとめ

犯罪はダメだぞ!
【天ぷらナンバーは偽装で犯罪!】
  • 天ぷらナンバーは偽装ナンバー
  • 天ぷらナンバーは道路運送車両法違反
  • さらに道路交通法違反の可能性も

以上のことから、天ぷらナンバーを付けて自動車を走行してはいけない事がわかりましたね!

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。