トラックのバックギアの位置についての"トラビア"
トラックのバックギアの位置についての"トラビア"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックのバックギアの位置についての"トラビア"

トラックのシフトパターン
 トラックを運転している時にこんなことを思ったことはないですか?
「トラックのバックギアの位置って乗用車と違う...」
そうなんです!トラックはギアの配置が乗用車とは少し違うんです!

今回は、トラックのバックギアの位置について紹介しちゃいます!

トラックはバックギアの位置が違う?

シフトノブ
【左上がバックギア】
恐らく軽トラックを除くほとんどのトラックは、左上にバックギアがあると思います。

しかし、普通の乗用車の場合は、左上は1速で、バックは右下にありますよね!?

[トラック]
R 2 4
┣╋┫
1 3 5
[乗用車]
1 3 5
┣╋┫
2 4 R


乗用車でもマニュアル車に乗っている人にとってはとてもややこしいシフトパターンだと思うのは私だけでしょうか?
しかし、このシフトパターンにはちゃんとした意味があるそうなのです!

ヒューランドパターンって?

スポーツカー
【元々はスポーツカーのシフト?】
左上がバックギアのシフトパターンをヒューランドパターンというそうです。
というのも、イギリスのヒューランドという会社が製造していたミッションだったようで、その名が使用されているようです。

このヒューランドパターンはスポーツカーに採用される事の多かったシフトパターンだったようです。
なぜなら、レースにおいては2速と3速を切り替えることが多く、1速とバックギアはなかなか使用することがなかったからということだそうです!
確かに、レース中にはバックギアは入れませんし、1速も発車時にしか使いませんね!


【トラックに最適?】
それで、このシフトパターンがなぜトラックに採用されているのかと言うと、トラックは2速発進が多いですよね?
すると、乗用車で1速に入れるのと、トラックで2速に入れる感覚が似ていますよね!

そんな理由からか、トラック業界では通常のシフトパターンはなかなか受け入れがたいものとなってしまい、現在にまで至るようです。

トラックが2速発進をする理由を知りたい方は、こちらの記事も合わせてどうぞ♪
【何故?】トラックが2速発進をする理由

まとめ

なるほど!という男性
【トラックのシフトパターンには意味がある】
  • トラックと乗用車ではシフトパターンが違う
  • トラックのシフトパターンはヒューランドパターン
  • 2速発進を多用するトラックならでは

という訳で、トラックのシフトパターンは2速発進をしやすいようにヒューランドパターンを採用しているのですね!
あなたも、トラックを運転する時にシフトパターンを意識してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。