1ナンバーと4ナンバーの違いとは?維持費など
1ナンバーと4ナンバーの違いとは?維持費など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ナンバーと4ナンバーの違いとは?維持費など

1ナンバー
 トラックのナンバープレートはいわゆる1ナンバーという地名の後の数字が1から始まるものが多いですが、たまに4ナンバーのトラックを見かけることもありますよね?
みなさんは、1ナンバーと4ナンバーの違いはご存じでしょうか。

今回は、そんなナンバーの違いについてまとめてみました!

1ナンバーとは?

1ナンバートラック
【普通貨物車の証】
1ナンバーというのは、普通自動車の区分の中でも貨物用途にあたる自動車に使用される番号です。

普通自動車というのは、以下の条件のものを指します。
※特殊自動車を除く
  • 全長:4.7m超
  • 全幅:1.7m超
  • 全高:2.0m超
  • エンジン:2,000cc超

さらに、普通貨物車の中でも、最大積載量5t以上、もしくは車両総重量8t以上の車両には、同じ1ナンバーでも通常よりも大きなナンバープレートが使われます。(大板)


4ナンバーとは?

4ナンバートラック
【小型貨物車の証】
4ナンバーとは、小型自動車の区分の中の貨物用途にあたる自動車に使用される番号です。

以下の条件の車両を小型自動車といいます。
※特殊自動車を除く
  • 全長:4.7m以下
  • 全幅:1.7m以下
  • 全高:2.0m以下
  • エンジン:2,000cc以下

では、1ナンバーと4ナンバーでは、何が違うのかを見てみましょう。

1ナンバーと4ナンバーの違い

お金
【サイズ】
まず、異なるのはその大きさです。
上記でも紹介しましたが、1ナンバーの方が大きく、4ナンバーは小型となっています。

【維持費】
維持費に関しては、税金や車検の金額はほとんど変わりません。
(もちろん比較する車種にもよりますが)

ナンバーによって変わるのは、自賠責保険の金額です。

積載量2t以下の車両だとしたら、自賠責保険は以下のようになります。
  • 普通貨物(自家用2t以下):¥24,040/12ヶ月
  • 小型貨物(自家用):¥17,270/12ヶ月
1年でおよそ¥7,000近く変わることがわかりますね。

おわりに

お金
いかがでしたでしょうか?
1ナンバーと4ナンバーでは、大きさと保険料が変わってくるということがわかりましたね!
販売されている車種のラインナップを見てみると、1ナンバー登録のものと、4ナンバー登録のものを選ぶことができる場合もあるので、購入する前にはどちらがいいか、確認しておきたいですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。