三菱・ミニキャブトラックの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

三菱 ミニキャブトラック
【ミニキャブトラック】
ミニキャブトラックの車名は、軽自動車サイズの小さな車体に、
広い荷台を持つキャブオーバー車両という意味で
名付けられたようです!
頼り甲斐のある軽トラックですね!
では、ミニキャブトラックとはどんなトラックだったのかを見てみましょう!

三菱ミニキャブトラックの特徴、仕様

三菱 ミニキャブトラック
【ミニキャブトラック】
ミニキャブトラックとは、三菱が製造する軽トラックです。
ロングホイールベースなので、安定感のある走行が可能です。
排出ガス中の有害物質を低減し、
「平成19年排出ガス規制」を全車クリア。
さらにクリーンな「平成17年基準順排出ガス50%低減レベル」
の認定も受けているそうです。
荷物をしっかり積むためにも様々な機能があります。
リヤパネルがほとんど垂直で、ロープフックもリヤパネル、サイドにも付いています。
さらにリヤゲートチェーンなども付いています。

公式サイト:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/minicab_truck/

ミニキャブトラックのCM動画

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。