三菱ふそう・Fシリーズの車名の由来 - 車種の特徴
三菱ふそう・Fシリーズの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱ふそう・Fシリーズの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

三菱ふそう Fシリーズ
【Fシリーズ】
Fシリーズの車名の由来は、公表されていないため不明です...
車名自体もアルファベット表記なので推測もできません…
では、Fシリーズとはどんなトラックだったのかを見てみましょう!

Fシリーズの特徴、仕様

三菱ふそう Fシリーズ
【Fシリーズ】
Fシリーズは、三菱自動車工業(現:三菱ふそう)が1973年~1983年まで製造していた大型トラックです。
従来のTシリーズは型式の数字で車系を区別していましたが、
Fシリーズより基本的な車系がアルファベットのみで表記されるようになりました。
Fシリーズ以降、後継車種の「ザ・グレート」や「スーパーグレート」
にも車系が受け継がれています。
さて、Fシリーズですが、1973年当初のエンジンはV型6気筒およびV型8気筒を搭載。
1975年には、エンジンを直接噴射型へと変更しています。
また、陸上自衛隊向けにFシリーズを6輪駆動に改造した
「74式特大大型トラック」というものもありました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。