三菱ふそう・ザ・グレートの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

三菱ふそう ザ・グレート
【ザ・グレート】
ザ・グレートの車名の由来ですが、調べてみたところ、どうやら公表されていないようです。
では、ザ・グレート(Great)の英語の意味を考えてみましょう。
[gtreat] - 偉大な、すぐれた、卓越した
とのことで、その偉大さを感じずにはいられませんね!

ザ・グレートの特徴、仕様

三菱ふそう ザ・グレート
【ザ・グレート】
ザ・グレートとは、三菱自動車工業(現:三菱ふそう)が1983年~2001年まで製造していた大型トラックです。
Fシリーズの後継車として、1983年に登場しました。
その後のファイターやキャンターのトラックのデザインコンセプトの基本になったモデルのようです。
特型警備車(装甲車)、大型放水車などの警察の特科車両、
各種大型消防車両のベースとしても幅広く使われており、
一見して「ザ・グレート」だとわからないような派生車も多いようですね。
ザ・グレートは、1996年にフルモデルチェンジを行いスーパーグレートとなります。
しかし、構内専用車としては、2001年まで製造されました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。