日野・レンジャー2、レンジャー3の車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

日野 レンジャー2
【レンジャー2、レンジャー3】
レンジャー2、レンジャー3の車名ですが、
中型トラックのレンジャーに由来していると思われます。
レンジャーの由来については、常に進化し、お客様の期待に応え、
利益をお約束するプロフェッショナルのためのトラック
という意味が込められているようです。
そんなレンジャーの2tバージョン、3tバージョン
という意味だと思います。
では、レンジャー2、レンジャー3とはどんなトラックだったのかを見てみましょう!

レンジャー2、レンジャー3の特徴、仕様

【レンジャー2、レンジャー3】
レンジャー2、レンジャー3とは、日野自動車が
1978年~1999年まで販売していた小型トラックです。
1978年に、ダイハツ・デルタ(トヨタ・デルタ)のOEM供給として発売されました。
1980年には、3t積のワイドボディのレンジャー3が追加されました。
日野自動車はブリスカを最後に、自社ブランドでは小型貨物車の
製造をせずに、トヨタ、ダイハツからのOEM供給である
レンジャー2、レンジャー3を販売していました。
しかし、1999年にデュトロが自社製造を開始し、
レンジャー2、レンジャー3の販売を終了しました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。