日野・スーパードルフィンプロフィアの車名の由来 - 車種の特徴
日野・スーパードルフィンプロフィアの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野・スーパードルフィンプロフィアの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

日野 スーパードルフィンプロフィア
【スーパードルフィンプロフィア】
スーパードルフィンプロフィアの車名は、
従来車の「スーパードルフィン」の「イルカのような理知的な機能と
スタイリッシュなデザインとを併せ持つ」に加え、
[professional] - 専門的な、専門家としての
[profit] - 利益になる、利益を与える
[fine] - すばらしい、見事な、立派な、優れた
[ace] - 一流の、最優秀な
を合わせた「Profia」ネーミングとなっています!
では、スーパードルフィンプロフィアとはどんなトラックだったのかを見てみましょう!

スーパードルフィンプロフィアの特徴、仕様

日野 スーパードルフィンプロフィア
【スーパードルフィンプロフィア】
スーパードルフィンプロフィアとは、日野自動車が
1992年~2003年まで製造していた大型トラックです。
1992年、スーパードルフィンのフルモデルチェンジを機に
車名にサブネームが付きました。
それがスーパードルフィンプロフィアです!
当時のレンジャーの流れを汲むスタイルに一新され、
レンジャーとの共通部品もありました。
2000年、マイナーチェンジにて、フロントグリルが2段になり、通称「テラヴィ顔」 と呼ばれます。
「テラヴィ」とは、ギガ(単位)の上のテラと、ヴィークル(乗り物)とを合わせた造語のようです。
いすゞの「ギガ」を意識しているのがわかりますね!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。