いすゞ・ギガ車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

いすゞ ギガ
【ギガ】
ギガの車名の由来はどういったものでしょうか?
そもそもギガという言葉の意味を調べてみましょう。
[giga] - 10億
という意味です。
公表されている車名の由来には、
「10億の、巨大な、大きなという意味。
いすゞが扱う一番大きな商品であることから命名。」
とありました!
では、ギガとはどんなトラックなのかを見てみましょう!

ギガの特徴、仕様

いすゞ ギガ
【ギガ】
ギガとは、いすゞ自動車が製造する大型トラックです。
1994年に、810シリーズの後継車として登場しました。
1997年には、大型トラックとして初めて全車に運転席SRS
エアバッグを標準装備しました。
現行車では、様々な工夫が施してあります。
燃費のために大幅に改良されたエンジンと冷却系統が
革新的な燃費効率を実現しています。
また、運転中には気づかない程の、燃費を悪くしている要因を
自動制御する、「smartシフト」「smartアクセル」
「ECOクルーズ機能」を搭載しているので、省燃費運転を実現できます!
キャブは、燃費のため空気抵抗の低減と、冷却性能の向上を狙い、
空気の流れをスムーズにするデザインをさいようしました!

公式サイト:
http://www.isuzu.co.jp/product/giga/

ギガのCM動画

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。