日野自動車のロゴの由来 - 社名の由来

ロゴ、社名の意味

日野自動車
【日野自動車】
前身は「東京瓦斯電気工業」。
1942年(昭和17年)5月1日、「日野重工業」として設立。
1999年(平成11年)現在の社名となる。
「日野」は創業地である東京都日野市に由来。
戦後からは平和産業に転換していることから、「重工業」の名称も「自動車」と改めている。

日野自動車の代表的なトラック

【レンジャー】
レンジャーは、日野自動車が製造する中型クラスのトラックである。
GVW(車両総重量)8トンクラスからGVW20トンクラスの6x4低床車まで幅広いバリエーションを揃えており、日本国外では500シリーズとして販売されている。
2001年 フルモデルチェンジして、レンジャープロとなる。中型トラックでは、初めてバンパー埋め込み型のロアヘッドランプが採用された。また、キャブに規格型の角型ハロゲンライトを装備するアッパーヘッドランプのキットも特装車用としてレンタカー向けに用意される。
2011年 GVW8t~11t車が平成22年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合。同時に「AIR LOOP」システムを採用。

日野自動車の所在地

日野自動車株式会社
〒191-0003
東京都日野市日野台3丁目1番地1号
http://www.hino.co.jp/


大きな地図で見る
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。