日産UD・サングレイトの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

日産UD サングレイト
【サングレイト】
サングレイトの車名の由来は、公表されていないため不明です...
なので、サングレイト(sun great)の意味から推測してみましょう。
[sun] - 太陽、日
[great] - 偉大な、すぐれた、卓越した
という意味のようですね!
これから推測すると、「偉大な太陽のようなトラック」
といったところでしょうか?
では、サングレイトとはどんなトラックだったのかを見てみましょう!

サングレイトの特徴、仕様

日産UD サングレイト
【サングレイト】
サングレイトとは、日産UD(日産ディーゼル)が1964年~1971年に製造していた
大型トラックです。
サングレイトは、日産UD初のキャブオーバー型トラック
だったTC80型と、6TW型の後継車として、登場しました。
その際に、サングレイトという愛称がつけられました。
1969年に、一部の車種に4ストロークエンジンを搭載しました。
1971年に、製造を中止し、後継車のCシリーズへと、引き継がれました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。