トヨタ・タウンエースの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

トヨタ タウンエーストラック
【タウンエーストラック】
タウンエーストラックの車名の由来はどういったものだったのでしょうか?
まずは、タウンエース(town ace)の意味を調べてみましょう!
[town] - 町、都会
[ace] - 達人、第一人者
といった意味があるようです。
タウンと、エース、これらを元につくった言葉とのことです。
小型トラックらしい、名前ですね!
では、タウンエーストラックとは、どんなトラックなのかを、
見てみましょう!

タウンエーストラックの特徴、仕様

トヨタ タウンエーストラック
【タウンエーストラック】
タウンエーストラックちは、トヨタで製造されている小型トラック
です。
もともと、「タウンエース」というワンボック車が1976年に登場
していて、1978年に「タウンエーストラック」を追加しました。
当時、エンジンは1600ccのガソリンエンジンを搭載し、タイヤ経の
小さいラジアルタイヤを履かせて、さらに荷台をやや下げる事に
よって、高床とほとんど変わらないモデルとなっています。
現行車は、2人乗りの最大積載量が800kg積みで、これまでに採用
されていた3人乗り、4WD、ディーゼルエンジン、
ジャストローモデルは廃止されました。
エンジンは1500cc DOHCが搭載され、5速マニュアル
トランスミッションと、4速オートマチックトランスミッションの設定が
あります。
2012年には、「平成27年度燃費基準+10%」を達成しました。
2013年から施行される、「灯火器及び反射器等に関する法規」
への対応のため、後方反射板を追加(一部車両を除く)したことに
より、夜間の作業時の安全性が向上しました。
「ライトエーストラック」とは、姉妹車種で、販売店の違い、
車名の違いくらいで、ほとんど同じ車両のようです!

公式サイト:
http://toyota.jp/townacetruck/

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。