トヨタ・ダイナの車名の由来 - 車種の特徴
トヨタ・ダイナの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ・ダイナの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

トヨタ ダイナ
【ダイナ】
ダイナの車名の由来は、どういったものだったのでしょうか?
「ダイナ」は、「ダイナミック」を短縮したものを車名に採用した。
との事です。
では、ダイナミック(Dynamic)の意味を調べてみましょう!
[dynamic] - 活動的な、精力的な
という意味があります。
バリバリに仕事をしてくれそうな良い名前ですね!
では、ダイナがどんなトラックなのかを見てみましょう!

ダイナの特徴、仕様

トヨタ ダイナ
【ダイナ】
ダイナとは、トヨタ自動車が製造する小型トラックです。
最大積載量は1t、2t、3tとランアップされています。
初代は、1957年に、前身の「RK52型トラック」が「RK62型トラック」
へモデルチェンジする際に、登場しました。
車両型式は「RK62」のまま、パネルバン、ルートバン、ライトバン
などのバリエーションを設定していました。
1957年から現在まで製造されているなんて、ものすい歴史ですよね!
現行車は、高性能ディーゼルエンジンに、進化したクリーン
ディーゼルテクノロジー「DPR」を採用しました。
ディーゼル車両は、「平成21年ポスト新長期排出ガス規制」に適合
しました。
「トヨエース」と姉妹車種ですが、車名、エンブレム(車名)、
販売店、程度の違いしかなく、ほとんど同じのようです!

公式サイト:
http://toyota.jp/dyna/

ダイナのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。