トヨタ・ハイラックスの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

トヨタ ハイラックス
【ハイラックス】
ハイラックスの車名の由来とは、どういったものだったのでしょうか?
ハイラックス(Hilux)とは、「High」と「Luxury」を合わせた造語
のようです。
では、それぞれの意味を調べてみましょう!
[high] - 高い、高級な
[luxury] - 高級品、贅沢品
高級感のある、トラックという意味を込めたようですね!
実際に、まるで乗用車のようなトラックでした。
では、ハイラックスとは、どんなトラックだったかを見てみましょう!

ハイラックスの特徴、仕様

トヨタ ハイラックス
【ハイラックス】
ハイラックスとは、トヨタ自動車が販売するピックアップトラックです。
現在も生産はされていますが、日本国内での販売は終了しており、
海外向けにのみ販売をしているそうです!
初代は、1968年に「ブリスカ」のモデルチェンジの際に
「ハイラックス」という名称にしました。
6代目(国内では最終モデル)は、1997年に登場し、ビジネスユースと、パーソナルユース仕様の2シリーズをラインアップしていました。
パーソナルユース仕様では、スポーツピックアップの名を冠して、
RV車としての機構や装備を充実させるために、室内の広さの確保
と、静寂性も高めました。
エンジンは、2000ccと2700ccのガゾリンエンジン、2400ccターボと3000ccのディーゼルエンジンの計4種類がありました。
キャビンは、ダブルキャブ(2WD、4WD)
エクストラキャブ(2WD、4WD)が設定されていました。
2004年に日本国内での販売を終了しました。

公式サイト:
http://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/
vehicle_lineage/car/id60015512/index.html


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。