トヨタ・タンドラの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

トヨタ タンドラ
【タンドラ】
タンドラの車名の由来ですが、どういったものだったのでしょうか?
タンドラとは、ツンドラに由来していて、「強さ、荒々しさ」
を意味しているそうです。
[ツンドラ] - とは、地下に一年中溶けることのない永久凍土が広がる降水量の少ない地域のことである。タンドラとも呼ばれる。
と、あります。
ツンドラを力強く走る様子が頭に浮かびます!
では、タンドラとは、どんなトラックなのかを見てみましょう!

タンドラの特徴、仕様

トヨタ タンドラ
【タンドラ】
タンドラとは、トヨタ自動車が製造するピックアップトラックです。
1999年に、日本から輸出されていたT100の後継車として登場
しました。
T100や、タコマと同じように、テールゲートにはトヨタマークは
使われず、「TOYOTA」とアルファベットで表記されています。
いかにも海外向けって感じがかっこいいですよね!
初代モデルは、アメリカのビッグスリー(GM、フォード、
クライスラー)をあまり刺激しないように、排気量や、ボディサイズ
をやや小ぶりに制作したので、販売面では不利になってしまった
ようですね。
しかし、2007年に登場した2代目では、ビッグスリーの
ピックアップトラックと真向勝負するために、ボディとエンジンの
排気量を拡大しました。
キャビンラインアップは、
・2ドア3人乗りのレギュラーキャブ
・4ドア(小型リアドア)6人乗りのダブルキャブ
・4ドア6人乗りのクルーマックス
と、あります。

公式サイト:
http://www.toyota.com/tundra/

タンドラのCM動画

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。