トヨタ・スタウトの車名の由来 - 車種の特徴
トヨタ・スタウトの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ・スタウトの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

トヨタ スタウト
【スタウト】
スタウトの車名の由来とは、どういったものだったのでしょうか?
スタウトとは、英語の「stout」の意味のようです。
どういった意味か、調べてみました。
[stout] - じょうぶな、頑丈な
という意味のようです。
「クルマが持つ強力堅牢性をイメージ」して命名したようです。
トラックにはぴったりなネーミングですね!
では、スタウトとは、どんなトラックだったのかを見てみましょう!

スタウトの特徴、仕様

トヨタ スタウト
【スタウト】
スタウトとは、トヨタ自動車が1956年~1989年に製造していた
ピックアップトラックです。
スタウトは「RK型」のモデルチェンジで1956年から生産されます。
しかし、この時点ではまだ「スタウト」という名前はなく、
1959年に公募にてスタウトという名前が付きました。
1960年のフルモデルチェンジにて、これまでとは、一転して
角ばったフロントマスク、端の部分が跳ね上がったフロント
バンパー、エアインテークを彷彿とさせるフロントフェンダーの
上部のマーカーランプなど、アメリカの車両のテイストを存分に
取り入れたスタイルへと変貌を遂げました。
1963年、数世代にわたって小型トラックのベストセラーである、
ダットサントラックの牙城を切り崩そうと、オーナードライバー
向け1t積みトラックの「ライトスタウト」が派生車として誕生
しています。
1968年、「ブリスカ」が「ハイラックス」にモデルチェンジし、
ライトスタウトも統合される。
1989年に製造を終了しました。

公式サイト:
http://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/
vehicle_lineage/car/id60007770/index.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。