日産UDのロゴの由来 - 社名の由来
日産UDのロゴの由来 - 社名の由来

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産UDのロゴの由来 - 社名の由来

ロゴ、社名の意味

日産UD
【日産UD】
Ultimate Dependability(究極の信頼)は、
元々あった日産ディーゼルのシンボルマーク「UD」に
後付け(当て字)で企業イメージを持たせたもの。

本当は、かつて日産ディーゼル工業が、
独自に開発したユニフロー掃気ディーゼルエンジン
(Uniflow scavenging Diesel engine)
の頭文字をとってUDと愛称をつけていた名残り。

日産ディーゼルの代表的なトラック

ビッグサム
【ビッグサム】
ビッグサムは、日産ディーゼル工業(現・UDトラックス)がかつて生産していた大型トラックである。
1990年にレゾナの後継として発売された。マイナーチェンジを繰り返して長期生産され、2004年に後継車のクオンが登場するも、2005年まで生産された。
車名は直訳すれば「大きな親指」だが、転じて「偉大な父」「頼れる父」という意味を持っている。1994年12月 車両総重量22t・25t車を発売。2000年、平成11年排出ガス規制適合。エンジンは、V8がRG8(320ps)、RH8(360、400、430)、直6がPF6型を廃止しGE13型に統一した。

日産ディーゼル(現 UDトラックス)の所在地

日産ディーゼル工業株式会社(現 UDトラックス株式会社)
〒362-0046
埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
http://www.udtrucks.com/


大きな地図で見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。