ダイハツ・ミゼットⅡの車名の由来 - 車種の特徴
ダイハツ・ミゼットⅡの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ・ミゼットⅡの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

ダイハツ ミゼットⅡ
【ミゼットⅡ】
ミゼットⅡの車名の由来は、どういったものだったのでしょうか?
ミゼット(Midget)の意味を調べてみましょう!
[midget] - 極小型の、超小型の
という意味のようです。
従来車のミゼットの進化版ということでミゼットⅡですね!
では、ミゼットⅡとは、どんなトラックだったのかを見てみましょう!

ミゼットⅡの特徴、仕様

ダイハツ ミゼットⅡ
【ミゼットⅡ】
ミゼットⅡとは、ダイハツ工業が1996年~2001年に製造していた
軽トラックです。 従来のミゼットは三輪でしたが、ミゼットⅡは安全性
を考慮して四輪車となりました。
通常の軽自動車よりも小さい車体、小回りの良さや、かわいらしく
特徴的な外観もセールスポイントとなりました。
ハイゼットとの共通部品も多く、エンジンもハイゼットと同じですが、
ボディが軽量なため、燃費はミゼットⅡのほうが良かったようです。
ラインアップは、
1人乗りの4速マニュアルトランスミッション仕様と、
2人乗りの3速オートマチックトランスミッション仕様があります。
寸法は、全長2790mm、全幅1295mm、全高1650mmと
なっています。
計器類も独特で、速度計と燃料計のみで、水温計すら
付いていません!
左側のドアの窓もはめ殺しとなっていて、開きません。
2001年に製造が終了します。総生産台数は14000台でした。

ミゼットⅡのCM動画

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。