マツダ・スクラムトラックの車名の由来 - 車種の特徴
マツダ・スクラムトラックの車名の由来 - 車種の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ・スクラムトラックの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

マツダ スクラムトラック
【スクラムトラック】
スクラムトラックの車名の由来は、どういったものだったのでしょうか?
スクラムとは、ラグビー用語で「肩を組むこと」という意味
のようです。
「お客様や、マツダグループの協調・連帯を期して命名した」
そうです。
これからも長く愛されそうな車名ですね!
では、スクラムトラックとは、どんなトラックなのかを見てみましょう!

スクラムトラックの特徴、仕様

マツダ スクラムトラック
【スクラムトラック】
スクラムトラックとは、マツダが販売する軽トラックです。
以前販売していたポーターキャブの設計が古くなり、次期モデル
も作る予定がなかったので、スズキ「キャリイ」のOEM提供を受けた
ものが、スクラムトラックです。
初登場は1989年で、トラックの他にバンモデルもラインアップ
されていました。
現行モデルでは、
荷台サイズが、全長2030mm、全幅1410mm、深さ290mm
と荷物がたっぷり積めるようになっています。
また、ボディの約90%に防錆鋼板を使用していますので、海沿い
などでも安心できますね!
エンジンは直列3気筒660ccで、駆動方式は、2WD、4WDとあり、
ミッションは5速マニュアルトランスミッション、3速オートマチック
トランスミッションと選べるのも魅力的ですね!

公式サイト:
http://www.scrum-truck.mazda.co.jp/

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

  • RSSアイコン
  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • はてなブックマークアイコン
検索フォーム
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。