プジョー・ホガールの車名の由来 - 車種の特徴

車名の由来、意味

プジョー ホガール
【ホガール】
ホガールの車名の由来は、どういったものでしょうか?
ホガール(Hoggar)とは、ホガール山地に由来しているようです。
荒々しい山地を走るピックアップトラックってかっこいいですね!
では、ホガールとは、どんなトラックなのかを見てみましょう!

ホガールの特徴、仕様

プジョー ホガール
【ホガール】
ホガールとは、プジョーが海外(ブラジル)向けに販売している
ピックアップトラックです。
2010年に販売を開始し、今後さらに肥大していくと言われている
ブラジル市場に合わせて、プジョーの「207」をベースに開発
したようです(206+がベースという説も...)。
最大積載量は742kgと、小型ながらに結構荷物が積める
ようですね!
エンジンは直列4気筒の1400ccと1600ccの設定があり、ハードな
使用を想定してサスペンションも専用設計になっています。
30代、40代の男性をメインターゲットにしているようで、
働き盛りの男と、働くトラックという雰囲気がいいですね!

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。